《第19回 街建コラム》DIYで自宅のここを直したい。おすすめ商品特集!

ご自宅の外壁や駐車場にひび割れ(クラック)ができてませんか?
ちょっと汚れが目立ってきたなぁと感じませんか?
そんなご自宅のちょっとしたところなら実はDIYで直せるんです!いや、自分は素人だから…、初心者だからなぁ…。
そんな方に一歩を踏み出してもらえるように、今回はDIY補修・修繕におすすめ商品をいくつかご紹介します。


このコラムの内容は...

駐車場・ポーチの補修

駐車場で見かけるトラブルは何があるでしょう?
お問い合わせの中で、「ひび割れ(クラック)ができたから直したい!」や「車止めのブロックが取れちゃった。どうしよう?」などが多いです。
そんなクラック補修や車止め接着剤のご紹介です!

──ひび割れの補修

ひび割れ(クラック)補修には「ひびうめ〜る」がおすすめです!
施工キットはセットになっていて、使い方もひび割れ箇所に流し込むだけなので、非常に簡単です。
付属のブラシでひび割れ箇所の汚れを落として、水を流し込みます。
そのあとに水と混ぜた、ひびうめ〜るをボトルに入れてひび割れ箇所に流し込みます。ひび割れが深い時には何度か重ねて流し込みましょう。1時間ほどで粘土くらいの硬さになってくるので付属のヘラで余分な部分を取り除いたら、24時間後には完成です。

ひびうめ〜る施工動画

──車止めの接着

車止めの接着やコンクリート、レンガの接着には「ナルシルバー/ナルパーク」がおすすめです!
計量作業や、混ぜたりなどの手間がなく、チューブから出して塗るだけで接着できます。
まずは施工箇所の埃や砂などを除去して水拭きをします。今度は接着したいブロックやレンガの接着面を水拭きしたら、ナルシルバー/ナルパークをブロックやレンガに塗りつけます。
この時にヘラや鏝などで接着面の全面に満遍なく塗ることがポイント!
あとは擦り合わせるように圧着したら24時間後には完成です。

門まわりの壁や塀の補修

門まわりの壁や塀で多くお問い合わせを頂戴するお悩みは、「汚れやひび割れをどうにかしたい」、「サビが出たんだけど綺麗にならないかな?」といったものです。
そういったお悩みにおすすめの商品をご紹介します!

──塀の表面強化と保護

門まわりの壁や塀の汚れや表面強化や保護には「Hey浸透フィニッシュ」がおすすめです!
1液なのでそのまま塗装出来る手軽さでプロユースを実感できます。
Hey浸透フィニッシュは主に塀や壁の表面強化と保護を目的とした商品です。劣化した表層強度の回復にはもちろん新設時に使用し保護することもできる商品です。
ウーローラーや刷毛、噴霧器などを用いて原液のまま、浸透しなくなるまで塗布していきます。この時に吸い込みの多い場合は状況に応じて1時間以内に数回塗布してください。
また塗布箇所が著しく脆弱している場合は事前にディスクサンダーや皮すきなどで出来るだけ脆弱箇所を除去して清掃してから使用してください。塗布後は23℃の環境下なら2〜3時間ほど乾燥させて完成です。

Hey浸透フィニッシュ施工動画

──塀などのサビ落とし

塀などのサビ落としには「サビクリーン」がおすすめです!
石材やアルミ、大理石に看板など様々な物に使用可能で、原液を塗布して洗い流すだけとお手軽です。
サビが気になる部分の水気を拭き取った後に、原液を塗布します。
サビ部分が反応して紫色になるので1分放置してください。紫色が濃くなったのを目安にブラッシングをしながら水で洗い流します。
注意点として1分以上の放置は紫色のシミや匂いが残る原因となるので厳守でお願いします。もしサビがまだ気になる場合は何度か同じ手順で試してみてください。

サビクリーン施工動画

いかがでしたでしょうか?
建材という単語からどうしてもプロ向けの印象を受けられる方が多いかと思いますが、今回ご紹介した商品の様にどなたでも比較的簡易に施工しながら、プロユースの性能を発揮する商品もたくさんございます。もちろん、街建ではそういった商品も多数取り扱っております!
ご興味があれば是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
商品に関するお問い合わせなどもお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※商品の詳細はカタログ等をご確認の上、実際の施工時は施工要領書をご参照ください。

──今回ご紹介した商品の一覧


コラム一覧