《第25回 街建コラム》「◯◯用語は難しい...1日目」〜知っているようで分かっていない建築?専門?用語〜

初めて見聞きする言葉って頭の中でイメージがすぐに結びつきませんよね?
どういう意味なのだろうか?こういうことかな?って思った言葉が実は全然違うことが私はよくあります。
突然「3才のネコ持ってきて」なんて言われたらびっくりしますよね。
先輩ネコ見て年齢わかるのすげー!なんて思ってました。
そんな訳で今回は、街建に携わり始めた頃に見て、聞いて、解らなかった専門?業界?用語を少しご紹介して行きますので、よろしければお付き合いください。
※才(才は容量の単位)、ネコ(一輪車)のことをいいます。
※当コラムはフィクションです。アットホームな職場です。

登場人物

新人スタッフ

社会人なりたての新人くん。元々の建材の知識などもなく毎日が勉強。

先輩スタッフ

毎日忙しい先輩。度々、教育と称して新人くんに仕事をおしt...依頼し経験を積ませてくれる。

ベテランスタッフ

新人くんが困っている時に優しく導いてくれる。

このコラムの内容は...

ep.1 接着剤ってあの接着剤じゃないの?

新人、接着剤の問い合わせ来てるから回答しといて

わかりました!えーっと......「モルタルに使う接着剤を探しています?出品していただけるお店はありませんか?」へー木工用みたいにモルタル用の接着剤みたいなのがあるんだー

あれ?でも、そもそもモルタル自体がその後固まっていくし、モルタルが接着剤みたいなものじゃないのかなぁ...?

そうだね。だけど下地の状態によっては、ドライアウト(硬化不良)の心配もあるし、後からモルタルの中に接着剤を混ぜて使うものもあるから、そういった場合には“モルタル接着増強剤”という材料を使って接着力を高めるんですよ

JIS A 6203やM-101などの規格も定められているんだよ。モルタル自体に混入するタイプと下地に塗布するタイプ、その両方がひとつの材料でできるものもあるから、お客様の用途を確認しておくと良いですよ

なるほど、モルタルの接着を助けるんですね。それならドライアウトの心配もなくて安心ですね!…ところで、ドライアウトってなんですか??

………、そ、そうだったね、それはまた今度・・・

街建で取り扱っているモルタル接着増強剤

ep.2 いちさん?モルタル、イチ産モルタル?プレミックス!

お電話ありがとうございます、街建プロ事務局です!

プレミックスのイチサンモルタルで何かいいのがあれば教えて欲しい

わかりました。すぐお調べして折り返しいたします!

先輩、お客様から“イチ産のモルタル?”のオススメを教えてくださいって、プレミックス?でもいいそうです!

それならカタログに代表的な汎用品がいくつかあるから、自分で伝えておけば?んじゃクライアントとの打ち合わせ行ってくるから、あとはヨロシク

......。カタログのどこにも産地なんて書いてないし、プレミックスってなに混ざってるの?プレってなに?プラ?

プレミックスと言うのは、セメントや砂、その他様々な骨材、粉末樹脂や色々な混和材などが、既に配合されている既調合品のことです。お客様は現場で水と混ぜるだけで使える商品が欲しいんだね

イチサンモルタルと言うのはセメント1(イチ)kgに対して砂3(サン)kgの割合のところに、水を加えて作るモルタルのことです。1:3モルタルと言うのは砂、セメント比のことを表しているんですよ

モルタルは知ってのとおり、水を加えるのでW/C比(水セメント比)についても本当は気にしたいところですね。この割合で作業性などに差が出てくるんですが、今はまだ難しい話になるので今度にしましょう。だから今回は既調合品の1:3モルタルを提案してあげれば解決ですね

わかりました!なるほどなぁ、1対3でイチサン(1:3)モルタルですね。ところで、ベテランさんの髪型は7:3(シチサン)ですか??

そうですね。モルタルではありませんけど...

街建で取り扱っているプレミックスモルタル

街建で取り扱っている1:3モルタル

もっと詳しく知りたい方はこちらのコラムもオススメです! ・・・・・

《第24回 街建コラム》セメント、モルタル、コンクリートについて

ep.3 お腹が空きました!ご飯に連れてってください!

今日も忙しかったなぁ、片付けて、明日の用意をして帰ろう。あれ?先輩とベテランさんが何か話してる

・・・、・・・で何が好きですか?私は・・・洗い・・出汁が良いですね

自分はそうですね、タタキ風とかも良いと思いますよ

画像参照元 フォト蔵 ©オーイシ氏

先輩!僕もタタキ好きです!食べに行くなら連れてってください!!

急にどうした新人。てか、さり気なく飯たかるな

え?だって今、ベテランさんと洗いだ、出汁だ、タタキだ話してたじゃないですか?

なるほど。部分的に私たちの話が聞こえてたみたいですね。私たちは仕上げで好きなのは何かを話していたんですよ。私は“洗い出し仕上げ”が好きで、彼は“三和土(たたき)”も良いんじゃないかと言っていたんですよ

洗い出し仕上げと言うのは、種石(玉砂利などの小さな骨材)を入れたモルタルを塗ってモルタルが硬化しきる前に、モルタルの表面部分をブラシやスポンジなどで洗い流して種石を見せる仕上げです。三和土と言うのは、土と石灰と苦汁(にがり)を混ぜて、叩き固めて仕上げることから“三和土”と言われる仕上げのことをいいます。現在はコンクリートやモルタルなどで仕上げる三和土風の仕上げ材などもありますよ

部分的に聞いて勘違いしたんだな。まぁ食べ物のようなものだと“梨地”や“ゆず肌”なんてのもあるからそれも勘違いするかもなぁ・・・仕上げは色々な名称があって種類も豊富だから調べてみると面白いぞ

  • 梨

  • 柚子

へー......。やっぱりそんな話をしてたらお腹が空きました!先輩ご飯行きましょう!

やっぱり〇〇用語は難しい

いかがでしたでしょうか?音だけ聞いても分からない言葉や、字面を見ても想像できないものが多くある建築業界ですが、調べてみると身近な物に使われていたりすることも多くあります。また機会がありましたら、普段お仕事をしている中で聞いて、見て、分からなかった言葉をこんな感じにご紹介していけば良いなと思っています!

参考資料

  • ・ウォールNo.24号
  • ・実戦で役立つ左官材テキスト[基礎編]

コラム一覧